ファッション関係

ファッション今増えてきている専門学校の一つが、ファッションの専門学校です。ファッション関係といっても、さまざまな職業があります。なかでも目指す人が多いのが「デザイナー」です。デザイナーになるためのコースでは、一人一人の感性を磨き、それをファッションデザインに活かせるよう実力をつけていきます。具体的には、その年ごとのトレンドなど、時代の変化に対応しながら洋服を作ることができるように学んだり、実際のアパレル企業へインターンシップに行ったりもします。また、外国人の講師の授業で世界のファッションデザインについて学ぶ学校もあるのです。そして日々学びながら自分でデザインした服を実際に作り、学校内でファッションショーを開催して作品を発表する学校が多くあります。

デザイナーと同じく人気があるのが、「ファッションスタイリスト」という職業です。全身の洋服、それに合った小物やメイクを合わせてトータルでコーディネイトするのがファッションスタイリストです。多くの学校で、日々の授業でトータルコーディネイトのセンスを養います。また、ファッションスタイリングからヘアメイクまでトータルコーディネイトをして撮影するという実践的なカリキュラムを取り入れている学校もあります。それによって、センスを養うと同時に生徒一人一人の個性も演出することができるのです。

ファッション関係の専門学校でも、それぞれの職業によって細かくコース分けされている学校が多く、より自分がやりたい職業に近いものを学ぶことができるのです。

>>>医療関係

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket